事業コンセプト

老若男女、誰もが気軽に参加できるレクリエーションスポーツ アスフィップ

新産業創出と雇用の受け皿・・・・・今、全国的に見て最も無益にさらされている経営資源の一つ、それは国や地方行政、企業が抱える遊休土地(バブル崩壊で不良資産と化した)であります。これを活性利用し、収益還元と雇用創出に各々地域住民の世代を超えた、身近なスポーツ社交場・集客施設ビジネスを展開していきます。

少子化・長寿社会と言われ、年々増え続ける寝たきり老人、それに伴う介護は大きな社会問題であり、国の財政に巨額な医療費が少なからず圧迫を与えています。 かかる現状において、老齢者の最たる理想は「長患い・寝たきり」でない臨終を迎えることです。 

「寝たきり」を増やさない方策の一つ、予防医学の見地からぜひ各地域に老若男女が“観る参加”、“する参加”、一緒に面白く楽しめるレクリエーションスポーツ社交場が在ってほしい。その施設は、ユニバーサルデザインによるバリアフリーな「アスフィップ場」です。しかも防災公園の機能を兼ね備えて(地下には貯水槽や倉庫、コート上はヘリポート、非常食の備蓄、緊急通信、放送設備や太陽光電力設備など)、生活共同体の中で、常日頃から避難場所に早変わりするところと周知徹底される。ここはいつでも世代を超えて障害者も健常者も対等プレーが楽しめるかたわら、幼少年たちの生きた社会教育の場である。


「アスフィップ場」運営に携わるスタッフ一同(インストラクター資格認定証保持者)は、容儀、態度、立ち居振舞いが洗練され、またホスピタリティをよくわきまえ、幼少年たちに高齢者や障害者に心から身体から滲み出た「いたわり」の模範的諸行為を実行していく。
いつしか「アスフィップ場」に訪れた人々は、自然とスポーツ社交マナーがよく、人に優しい、思いやり実践の文化施設となる。あわせて経済ビジネスの両立を目指します。

 大阪市都島区中野町4丁目20番1-405 スフィップ株式会社 TEL:06-6354-3611 FAX:06-6354-3610